食器はお店の要

飲食店をオープンする際の要となるのが食器選び。でも、どうやって選ぶのがベストなのでしょう?そこで、基本的な業務用食器の選び方や購入方法について紹介していきます。

洋食器比較!白VSカラー

食材の色が映える食器といえばなんと言っても白です。シンプルなので、どんな料理でも使えるのが人気の理由。また、フレンチでは周りの部分が広くとってあるワイドリムという皿に人気があります。

カラー

テーブルをぱっと華やかにしてくれるのがカラーの食器の良さです。また、色の効果で食欲をそそったり、食材の色を際立たせる効果もあります。テーブルや店との雰囲気に合わせてコーディネートできるのもおすすめなポイントです。

【ネット購入が便利】業務用食器の基本知識と選び方

食器

業務用食器はコンセプトに合わせる

業務用食器の選び方にはコツがあります。まず、店のコンセプトを明確にするということです。コンセプトが決まっていれば食器選びもスムーズに進みます。まず、お店のターゲットを決めます。ファミリー層をターゲットにするなら、頑丈で汚れが落としやすい食器が求められますし、富裕層をターゲットにするのであれば豪華で気品のある食器がいいでしょう。また、料理のジャンルにも食器は左右されます。和食と中華では選ぶ食器は全く違いますし、ジャンルがはっきりしないカフェ等であっても雰囲気にあった食器が必要になります。また、料理の価格帯に合わせた業務用食器を選ぶことも重要です。リーズナブルな食事を提供しているのに、それに合わない高級な皿を使ってしまうとお客さんも萎縮していまいますし、料理が逆に安っぽく見えてしまいます。自分の店に合った食器を検討してみましょう。

食器

食器の数は座席の2倍が基本

飲食店に置いて必要な食器の数は座席数の2倍が基本です。また、そこから店の状況を加味することも重要です。例えば、あまり出ないと思われるメニューの皿は減らし、逆に沢山必要になる飲み物のグラスは増やしておきます。また、従業員の数によっても食器の数は変わります。従業員が少ない場合、ピーク時になると皿洗いにまで手が回らなくなってしまうからです。従業員が増やせない場合は予め食器も多くとっておきましょう。

食器

業務用食器の購入はネットが便利!こだわり派は実店舗へ

業務用食器を購入するためにはネットが便利です。いつでも全国の在庫を調べることができますし、好きな時間に購入できます。買い足したいという場合にもネットは便利です。また、配送も同時に行ってもらえますので、運ぶ手間もかかりません。しかし、手元に届くまでに実物を見られないのは不安要素でもあります。とにかく食器にこだわりたいという場合はジ実店舗がおすすめです。重さや触り心地など細かいところまで検討したいこだわり派にはおすすめです。